おもてなし研究所(もてラボ)は、北陸新幹線開業後の石川県のおもてなし&マナーを調査・研究・向上するためのプロジェクトです。

facebook

お知らせ ニュースリリース&トピックス NEWS RELEASE & TOPICS

第15回おもてなし研究講座レポート

2018年1月27日(土)に「おもてなしコーデや贈り物に!顔まわりを華やかにする耳飾りづくり講座」を開催しました。

今回のワークショップの先生は、繊細で柔らかな空気感を漂わすアクセサリーが人気の knopue.(ノッフェ)のウエダユミさん。
ウエダさんのアトリエには、knopue.(ノッフェ)の素敵なアクセサリーも販売しています。

降雪が続いて足元が悪い中、一部&二部ともにたくさんの参加者の方にお越しいただきました。

ウエダさんいわく、冬はコートやマフラーや手袋などでアクセサリーが隠れがちですが、顔まわりをパッと華やかにしてくれるイヤリングやピアスは、冬のおもてなしコーディネートにぴったりなんだとか。

まずは、今回の耳飾りづくりに欠かせない材料や工具の使い方の説明や作り方のレクチャー。

自分の好みにあった耳飾りをつくるために欠かせない材料選び。
素材や色を吟味して、組み合わせを想像しながら「なかなか決められない!」と楽しそうなみなさん。

モノトーンの組み合わせや、アクセントに色鮮やかなレッドやブルーを組み合わせたり、一人ひとりの個性が出ますね。

手作りのアクセサリーは会話のきっかけにもなったり、好印象をつくるのにぴったりなアイテムなんだそうです。
ちょっとしたおもてなしの贈り物にも活用できそうですね。

だんだん完成に近づいてきたところで、ピアスやイヤリングの金具をつける前に、鏡で長さの確認。

少し長めにつけると大人っぽかったり、短くすると可愛らしくなったり、耳飾りの長さでも顔の印象が変わることにビックリ!

そして、ついに完成!

ウエダさんが用意してくださった可愛いパッケージにみなさん大喜び。
手作りとは思えない、繊細で可愛らしい耳飾りがたくさん生まれました。

大切な人に会うときや、贈り物をするときなどに、ぜひこの耳飾りを活用してみてくださいね。

ウエダさん、参加者のみなさま、どうもありがとうございました!