おもてなし研究所(もてラボ)は、北陸新幹線開業後の石川県のおもてなし&マナーを調査・研究・向上するためのプロジェクトです。

facebook

お知らせ ニュースリリース&トピックス NEWS RELEASE & TOPICS

第1回おもてなし研究講座レポート

5月17日(日)に記念すべき第1回おもてなし研究講座を開催!

おもてなし研究講座とは、県内で活動する“おもてなし”や“マナー”にまつわるプロフェッショナルを講師にお招きして開催する参加型イベント。
参加者のみなさまといっしょにいろいろなテーマでおもてなしを研究するための講座です。

今回は水引工芸作家として活躍する東郷美栄子さんをお招きして、
水引工芸作家さん直伝!加賀水引でアクセサリーづくり講座」を実施。

motelabo_workshop_20150517_01

 

まず水引がどうやって作られているのかという初歩的なお話から、金沢の伝統工芸「加賀水引」についてなどの基礎講座から。水引というのは、和紙のこよりに極細の糸や金銀の薄紙を巻いて作られているそうで、なかには絹糸で作られているものもあるんだとか(ものすごく高価だそう!)。また、加賀水引というものは、石川県金沢市の津田左右吉氏が考案した立体的な鶴亀や松竹梅などの細工をさし、それが結納や金封に飾るようになり一般的に認知されるようになったそうです。

手間ひまのかかる製造工程や細やかな技術は、まさに「おもてなし」を大切にする日本文化の象徴だと感じました。

motelabo_workshop_20150517_06

 

そして、さっそく水引づくりのスタートです!
まずは水引の基本となる結び方「あわじ結び」からはじめます。

motelabo_workshop_20150517_03

あわじ結びは一度結ぶと解くことがむずかしいことから、「何度もあってはならない慶弔(結婚式など)」に用いる結び方。1本で結ぶのはカンタンだけど、2本で結びだすと「???」な参加者の方々もちらほら。

motelabo_workshop_20150517_05

 

あわじ結びの練習を終えると、自分の好きな色の水引を3本選んで、あわじ結びを応用した「梅結び」に挑戦!
アクセサリーにしたらカワイイのはもちろん、金沢に由来のあるものということでこの結び方を教えていただきました。

motelabo_workshop_20150517_02

このころになると、参加者のみなさんもだんだん慣れてきて、親子や友達同士でアドバイスしながら楽しそうに作ったり、もくもくと真剣に作業に集中していたりと、思い思いに水引づくりを楽しんでいました。東郷さんへの質問も飛びかって、ワイワイガヤガヤ楽しい雰囲気でした。

motelabo_workshop_20150517_07

motelabo_workshop_20150517_08

motelabo_workshop_20150517_09

motelabo_workshop_20150517_10

 

みなさん、あっという間に上達して、とても可愛らしいアクセサリーができました。色の組み合わせも十人十色の表情が出ていて、どれも素晴らしい出来映え。思わず心がほころぶような石川県らしい水引アクセサリーの完成です!

motelabo_workshop_20150517_12

東郷さんがご用意してくださった加賀棒茶と梅ぜんざいをいただきながら(素敵な“おもてなし”でした!)、さっそく自分で付けてみたり、小さな箱に入れてラッピングをしたり、写真を撮ったり、思い思いに水引を楽しんでいる光景がとても印象的でした。

motelabo_workshop_20150517_11

motelabo_workshop_20150517_13

 

なんと、もてラボカラーのアクセサリーもありました!カワイイ!!

motelabo_workshop_20150517_14

 

水引には「人と人を結ぶ」というメッセージもこめられているんだとか。
参加者のみなさまには今回学んだ水引の結び方を上手に活用しながら、
おもてなしの心を上手に伝えてもらえたらうれしいです。

motelabo_workshop_20150517_04

東郷さん、参加者のみなさま、どうもありがとうございました!

石川県輸入自動車販売店協会「ルノー金沢中央」

石川県輸入自動車販売店協会に加盟する輸入車ディーラーのみなさんの
おもてなし研究レポートが届きました!

お次は「ルノー金沢中央」さん。

R01

ルノーはフランスのパリに本社を置く自動車メーカーで、
その歴史は長く、1898年のクリスマス・イブに始まったそうです。
なんともロマンチックな感じがしますね。

私たちを出迎えてくれたのは市川さん(女性)と藤井さん(男性)。
ここにいつも元気で気さくな磯野店長を加え、
アットホームお店作りを心掛けているそう。

R02

取材中にご来店されたお客様への対応を見ていると、
楽しそうに笑うお客様の姿がそこにありました。

こういった何気ない接客の中に
お客様の心を掴む何かがあるんだろうなと感じました。

R03

ご来店いただいたお客様に
少しでもルノー車の魅了をご体感いただけるように
試乗車をこんなにもたくさん用意してお待ちしている模様です。

R04

ぜひルノー金沢中央に足をお運びになって
心温まる”おもてなし”をご体感ください。

ルノー金沢中央のおもてなし研究レポートは、
TVCMでオンエアスタート。

おもてなし研究レポートでもご覧いただけますので、
ぜひチェックしてくださいね!

石川県輸入自動車販売店協会「Ishikawa BMW」

石川県輸入自動車販売店協会に加盟する輸入車ディーラーのみなさんの
おもてなし研究レポートが届きました!

まずは「IshikawaBMW」さん。

BMWはドイツのバイエルン州を拠点とする自動車メーカーで、
日本でも馴染みのある欧州車ブランドのひとつではないでしょうか。

BMW01

私たちを出迎えてくれたのは
ショールームアテンダントの角さんと大屋さん。

笑顔が絶えないとても気さくなお二人ですが、
取材中にお客様がショールームにいらっしゃると
キリっと表情がひきしまります。

BMW02

ご来店されたお客様の車を身も軽やかに誘導して、
襟元のインカムを通じて、ご来店されたお客様の情報を
即座にスタッフ全員に共有し、“おもてなし”の体制を整えます。

ご来店いただいたお客様には、
地元石川県に由来する九谷焼等の湯飲みで飲み物をご提供するなど、
少しでもプレミアム感を得ていただけるよう努力されていました。

BMW03

また、新車を納車する際は、
メッセージ付きの写真スタンド等を準備して
お客様にお渡ししているとのことでした。

BMW04

こんな細かい心遣いが、
BMWファンの心をぐっと掴むのだと感心しました。

Ishikawa BMWのショールームの横には、
MINI金沢のショールームも併設しています。

BMW07

MINIのショールームもBMWとは異なる心地よい雰囲気ですので、
みなさま是非足を運んでみてくださいね。

Ishikawa BMWのおもてなし研究レポートは、
TVCMでオンエアスタート。

おもてなし研究レポートでもご覧いただけますので、
ぜひチェックしてくださいね!

もてラボ・コラボ!第一弾は「もてラボ博士を探せ!」

もてラボ・コラボ!とは石川県のさまざまな企業・団体さまと
おもてなし研究所のコラボレーション企画。
より良いおもてなしやマナー向上のために
いろいろなグッズ開発やキャンペーンを展開していきます。

そんなコラボの第一弾が決定!
もてラボ協賛企業でもある金沢レンタサイクル「まちのり」さまとの
期間限定キャンペーン「もてラボ博士を探せ!」がスタートします。

machinori_img_01

 

2015年5月11日(月)〜6月30日(火)の期間中、
キャンペーンに参加すると先着60名様に
もてラボ・コラボ!限定オリジナルタンブラーをプレゼント!

金沢城・兼六園・ひがし茶屋街・にし茶屋街・香林坊といった金沢の主要観光スポットで利用できる「まちのり」のレンタサイクルは、旅行者でも気軽に利用できるのはもちろん、街を訪れた地元の人たちにも便利でやさしい “おもてなし” のサービス。

もてラボ・コラボ!の詳細はこちらでチェックしてくださいね。
この機会にぜひとも「まちのり」をご利用ください!

▶︎ まちのり公式サイト  http://www.machi-nori.jp
▶︎「もてラボ博士を探せ!」キャンペーンチラシ(PDF)

第1回おもてなし研究講座の受付スタート!

 

受付開始02

 

5月17日(日)に開催される “おもてなし研究講座” 第一弾
「水引工芸作家さん直伝!加賀水引でアクセサリーづくり講座」
予約受付がスタートしました!

可愛らしい水引アクセサリーを作りながら、
金沢のおもてなしの心に触れてみませんか?
先着限定10名さまでの体験講座は定員次第受付終了となりますので、
ご予約はお早めにどうぞ!

● 開催日時/2015年5月17日(日)14:00〜15:30 <13:30開場>
● 開場/テレビ金沢 3F 会議室
● 参加費/3,000円(材料費+お茶・お菓子付き)
● 定員/10名
● 持ち物/とくになし
● 申込期間/2015年05月02日(土)14:00 〜 2015年05月16日(土)14:00

詳細・ご予約はこちらのページへ