おもてなし研究所(もてラボ)は、北陸新幹線開業後の石川県のおもてなし&マナーを調査・研究・向上するためのプロジェクトです。

facebook

おもてなし研究講座 OMOTENASHI  laboratory WORKSHOP

第17回 おもてなし研究講座

箱でおもてなしの心を伝えよう! ヴィンテージ着物の生地でオリジナルボックスづくり講座

日時/2018年9月15日(土)10:30〜12:00
講師/ ハコヲツム(松原紙器製作所)
受付終了

金沢にある松原紙器製作所のオリジナルブランド「ハコヲツム」を知ってますか?
本業のパッケージデザイン製作業を活かして、じつにさまざまな面白い箱を商品化しているんです。

講師・ハコヲツムさんいわく・・・
「箱は日本の“贈りもの文化”に欠かすことのできないもので、おもてなしの心を伝えるためのコミュニケーションツールなんです。」
たしかに、お土産やプレゼント、お中元にお歳暮など、贈りものをもらうときに箱が素敵だとドキドキしちゃいますよね!

今回のワークショップでは、金沢らしい「ヴィンテージ着物」の布をつかって、目にも鮮やかなオリジナルの貼り箱をつくります。
自分で使いたいくらい可愛い箱ですが、こんな箱を贈り物などに使えば「おもてなし上手」マチガイなし。

お子さまでも参加できるくらいに気軽に挑戦できますので、
ぜひお誘いあわせのうえご参加ください!

 

※ 写真は以前に開催したワークショップのイメージです。

 

★ メールの受信設定をお願いします
受付完了メールが届かないというお問い合わせが増えています。
お申し込み完了後に自動返信にて受付完了メール(yoyaku@motelabo.net)をお送りしておりますので、
こちらのメールアドレスからのメールを受信できるようにあらかじめメール設定をお願いいたします。
また、ご使用のメールソフトの迷惑メールのフォルダに自動振り分けされている場合もございます。
自動返信メールが届かない場合は、念のためご確認いただけますようお願いいたします。

 

開催日時 2018年9月15日(土)10:30〜12:00 <10:00開場>
会場 テレビ金沢 3F レクチャールーム(地図
参加費 2,000円
定員 10名
持ち物 とくになし
予約申込期間 2018年08月12日(日)00:00 〜 2018年09月14日(金)19:00

講師プロフィール

ハコヲツム(ハコヲツム)

金沢にある1964年創業の松原紙器製作所。その企画室が運営するオリジナルブランド。 「箱を通じて、日々の暮らしに楽しいことを、たくさん積み重ねるように」をコンセプトに、使い方やデザインにこだわったさまざまな箱を商品化しています。 金沢市東山のひがしやま荘の2階に店舗をかまえるほか、県内を中心にいろいろなイベントやワークショップでも活動中。 金沢ADC 2012グランプリ受賞。

公式サイト:http://matsubara-shiki.com

箱でおもてなしの心を伝えよう! ヴィンテージ着物の生地でオリジナルボックスづくり講座