おもてなし研究所(もてラボ)は、北陸新幹線開業後の石川県のおもてなし&マナーを調査・研究・向上するためのプロジェクトです。

facebook

おもてなし研究講座 OMOTENASHI  laboratory WORKSHOP

第19回 おもてなし研究講座

“小松イ草” で新年をおもてなし!お正月飾りづくり講座

日時/2018年12月15日(土)13:30~15:00
講師/ 宮本 健一(宮本農産 5代目)
ご予約受付中

環境王国認定都市でもある石川県小松市。
美味しいお米をはじめ、北限のイ草である「小松イ草」を生産販売している宮本農産のミヤケンこと宮本健一さんに、「イ草でつくるリース型のお正月飾り」の作り方を教えてもらいます。 

小松イ草のことをはじめ、おもてなしの歴史文化と関係の深いイ草についてを学んでもらい、お正月を迎えるために欠かせないお正月飾りづくりを楽しみましょう!

当日は、小松の花屋「花の屋」さんにもご協力いただき、さまざまな飾りを数種類ご用意いただくので、写真のような可愛らしいリース型のお正月飾りが作れちゃいますよ。

どうぞお誘い合わせのうえ、ぜひご参加ください!

 

 

★ メールの受信設定をお願いします
受付完了メールが届かないというお問い合わせが増えています。
お申し込み完了後に自動返信にて受付完了メール(yoyaku@motelabo.net)をお送りしておりますので、
こちらのメールアドレスからのメールを受信できるようにあらかじめメール設定をお願いいたします。
また、ご使用のメールソフトの迷惑メールのフォルダに自動振り分けされている場合もございます。
自動返信メールが届かない場合は、念のためご確認いただけますようお願いいたします。

 

開催日時 2018年12月15日(土)13:30~15:00 <13:00開場>
会場 テレビ金沢 3F レクチャールーム(地図
参加費 2,000円
定員 20名
持ち物 ハサミ・瞬間接着剤(ボンド)
予約申込期間 2018年11月01日(木)00:00 〜 2018年12月14日(金)19:00

講師プロフィール

宮本 健一(みやもと けんいち)

1987年、小松市生まれ。神戸の大学在学中の出会いをきっかけにプロスノーボーダーを目指して活動。その後、2011年に神戸でホテルマンとして働く。2013年にUターン就農で家業の「宮本農産」を継ぐ。現在は、米17haとイ草60aの栽培を行っている。また、小松能美地区農業青年の会長や全国農業青年クラブ北陸ブロック理事なども兼務し、農業のよりよい未来に向かって精力的に活動中。

公式サイト:https://komatsuigsamiyamoto.jimdo.com
直売サイト:http://omotenashifm.thebase.in

“小松イ草” で新年をおもてなし!お正月飾りづくり講座

お申し込み

おもてなし研究講座への申し込み希望の方は、こちらのから必要事項明記のうえお申し込みください。
2名以上でのお申し込みの場合は、お連れの方のお名前・フリガナをつづけてご入力ください。
お申し込み完了後に自動返信メール(yoyaku@motelabo.net)をお送りいたしますので、
受信できるようにあらかじめメール設定をお願いいたします。
また、ご使用のメールソフトの迷惑メールのフォルダに自動振り分けされている場合もございます。
自動返信メールが届かない場合は、念のためご確認いただけますようお願いいたします。

申し込み講座
氏名(※必須)
フリガナ(※必須)
ご住所
電話番号(※必須)
メールアドレス(※必須)
メールアドレス確認用(※必須)
ご職業 会社員アルバイト学生主婦その他
備考(連絡事項など)
個人情報保護方針について