もてラボ おもてなし研究所

INFORMATIONお知らせ

イベント再開にあたっての感染予防対策について

おもてなし研究所では緊急事態宣言以前から感染状況を鑑み、3月よりイベント開催を自粛してまいりました。

先日の9月19日に政府からイベント人数規制の制限緩和が発表されたことや県内の感染状況などもふまえて、感染予防対策を徹底したうえで、おもてなし研究講座のイベントを再開する運びとなりました。

イベント開催にあたり、スタッフや講師の感染予防対策はもちろん、参加者の方々にもご協力いただきたいことがございます。
イベントに参加される場合には、以下についてご理解・ご協力をお願いいたします。

 

★ マスク着用の徹底
会場内ではマスク着用のご協力をお願いします。

★ 受付時の検温
受付時に非接触式の体温計にて検温させていただきます。
37度以上の発熱がある方は入場できません。

★ 入場時の手指のアルコール消毒
受付時に手指の消毒をおこなっていただきます。

★ 会場の換気
窓を開けて換気をさせていただきます。
上着やひざかけなどの防寒対策をお願いします。

★ 会場の除菌
机や椅子、そのほかイベントに使用する材料などはあらかじめ除菌します。

★ 大声での会話はNG
飛沫予防のため大きな声での会話はお控えください。

★ 会場の人数制限
前後2mの間隔を空けて座席をご用意します。
また、隣り合う場合には机にアクリルパーテーションで仕切らせていただきます。
そのため、従来よりも少ない定員とさせていただきます。

※ 上記にご協力いただけない場合、ご参加をお断りさせていただきますのでご了承ください。
※ 感染拡大の傾向にある場合、開催直前でもイベントを延期または中止する場合がございます。

 

参加者のみなさまに安心してイベントを楽しんでいただけるよう、予防対策を徹底してまいりますので、今後ともおもてなし研究講座をよろしくお願いいたします。

新しい生活様式に慣れない日常の中で、これまで以上に“相手を思いやる気持ち”と向き合い、県内外の人々への“おもてなしの心”をあらためて育む場となれば幸いです。