もてラボ おもてなし研究所

EVENTおもてなし研究講座

かぶら寿し職人秘伝!石川県の冬のおもてなし料理をつくろう講座

かぶら寿し職人秘伝!石川県の冬のおもてなし料理をつくろう講座

加賀百万石の藩政時代、武家出入りの魚屋がお得意様へのお正月進物用のおもてなしとして考え出したと言われている「かぶら寿し」。

現代では冬の伝統料理として石川県のみんなから愛されています。  

そんな「かぶら寿し」で有名な創業140年の老舗「四十萬谷本舗」さん。
以前にも講座を開催して大好評&リクエストも多数いただいていました。
今回もかぶら寿しのさまざまなエピソードや作り方を教えていただきます!

おひとり様あたり約6枚程度のかぶら寿しを実際に漬け込みます。

かぶら寿しは漬け込んで発酵させなくてはいけないので、
すぐにお召し上がりいただくことはできませんが、
漬け込み容器をそのままお持ち帰りいただきます。
※配送も可能です(備考欄参照) 

たいへん人気のワークショップですので、
お誘い合わせのうえ早めのお申し込みがおすすめです。

冬のおもてなし郷土料理を学んで、ご家族やご友人を喜ばせちゃいましょう!

 

▼前回のワークショップの様子

開催日 2020年1月25日(土)
開催時間 13:30〜15:00(開場13:00)
会場 四十萬谷本舗 弥生本店googleマップへジャンプ
講師 山岸 峰雄 (四十萬谷本舗 製造部課長)
参加費 4,400円(体験料金+漬け込んだかぶら寿しの料金)
定員 20名
持ち物 頭巾・エプロン
駐車場 店舗横にあります。駐車台数に限りがございますので、複数名でご参加の場合は、乗り合わせにご協力お願いします。
交通案内 JR金沢駅よりバス(泉野三丁目経由)にて「沼田町」下車。沼田町バス停から徒歩5分。
備考 漬け込んだかぶら寿しを配送する場合、参加費とは別に保管料と送料がかかります。
特記事項 準備・材料発注の都合上、前日からキャンセル料が発生いたします。
前日キャンセル:参加費の50パーセント
当日キャンセル:参加費の100パーセント

講師プロフィール

かぶら寿し職人秘伝!石川県の冬のおもてなし料理をつくろう講座
山岸 峰雄
四十萬谷本舗 製造部課長
1980年、金沢市生まれ。2002年、大正大学史学科卒業。5年間金沢城公園でガイドとして勤務し、2007年四十萬谷本舗入社。入社以来、かぶら寿しの味の要である糀の作業に従事し、その傍らで食文化史も研究。その成果の一部はFacebook「金沢発酵文化研究所」で見ることができる。2010年より始まったかぶら寿し体験教室では開始以来講師を勤め、「面白く、わかりやすくかぶら寿しの魅力を伝える」をモットーに活動している。
四十萬谷本舗