おもてなし研究所(もてラボ)は、北陸新幹線開業後の石川県のおもてなし&マナーを調査・研究・向上するためのプロジェクトです。

facebook

おもてなし研究講座 OMOTENASHI  laboratory WORKSHOP

第5回 おもてなし研究講座

アロマの香りでおもてなし!ルームフレッシュナーづくり講座

日時/2016年6月26日(日)14:00〜15:00
講師/ 小浦 千夏(ヴィーガン・デリ niginigi)
受付終了

大切なお客様を自宅などにお招きするときに、料理やお土産などでおもてなしするだけではなく、いい香りでお迎えするのもひとつのおもてなしのカタチ。今回の講座では、アロマオイル(花やハーブや樹液などの天然由来の精油)を配合して、ハーブ系<癒し>、フローラル系<喜び>、ウッディー系<元気>のお好みのスプレー式のルームフレッシュナーをつくります。今、再注目を集めるアロマの世界。精油の香りが脳や心や体に働きかける効果・効用のレクチャーもありますよ。niginigi特製のハーブティーやお菓子付き。

開催日時 2016年6月26日(日)14:00〜15:00 <13:30開場>
会場 テレビ金沢 3F レクチャールーム(地図
参加費 2,000円(材料費+ハーブティー&お菓子付き)
定員 20名
持ち物 とくにありません
予約申込期間 2016年05月23日(月)14:00 〜 2016年06月25日(土)19:00

講師プロフィール

小浦 千夏(こうら ちか)

石川県のハーブ農園「paysan」で務めた8年間で、農業・アロマ・ハーブ・スパイス料理の経験や知識を積む。そのあと、玄米菜食レストランを経て、ケータリングユニットniginigiを結成。テイクアウトショップをはじめ、いろいろなイベントで出店しながら活動中。2016年からオリジナルのアロマテラピーブランド「QUN(クン)」を立ち上げ、各種アロマオイルなどの販売もスタートさせた。 niginigi公式ホームページ

アロマの香りでおもてなし!ルームフレッシュナーづくり講座